パパ活の成功者として愛人として生きてる女性に学んでパパ活が成功した

パパ活の成功者として愛人として生きてる女性に学んでパパ活が成功した

「大阪府大阪市 大学生 21歳 S.D」

 

愛人が仕事の女性に飲み屋で出会えた

実はパパ活、全然うまく行ってなかったんです。せっかく出会って、ご飯行って、お手当もらって。ハイ終了。何だかどうしても次につながらなくて。

 

そんな次々に条件の合うパパと出会える訳でもなかったから、誰にも会えない月とかもありました。お金が欲しくてやってるのに、私全然あかんやんって思って。

 

友達とかうまく行ってる子もいたけど、可愛い子だったからうまく行って当然。私には向いてないのかなって思ってた頃に、たまたま飲み屋で『愛人さん』に会うことが出来ました。職業が『愛人』の人ですよ?

 

新地とかではよく居るらしいとかも聞くけど、こんな一般人ばっかの飲み屋で出会えるなんて思ってもみなかった!でも彼女に出会ったことでいろいろと学ぶことが出来て、結果パパ活がうまく行くようになりました

ガチもんの愛人稼業の女性に会ってみた

『愛人さん』はその日は女性と一緒でした。一緒に居た女性もとてもキレイな方でしたが、『愛人さん』には美しさだけではない、誰もが惹かれる何かがありました。

 

私も女友達と一緒だったのですが、2人して一瞬で目を奪われてしまいました。わりと近くの席に居たのにあまりにジロジロと見ていたので「なんか付いてる?」とあちらから笑顔で話しかけられてしまいました。

 

「すみません…あまりにキレイやったんで…」と慌てて答えると、「キレイなんはこっち(お連れの方)やろ?私はエロいだけ」と気さくに笑ってくれたので、一気に空気が和みました。

 

初対面の失礼な年下女相手でもこの気遣い。素敵だな…とさらに惚れ惚れしてしまいます。お連れの女性が「この子『愛人さん』やからね。座ってるだけでエロスが溢れてるやろ?」と言い出したのでビックリしました。

 

「また失礼かもしれないんですが、『愛人さん』って…」と私が聞きにくそうにしていると
「私、大きな会社の社長さんの愛人なん。

 

もう何年くらいになるんやろ?職業が『愛人』になってから長いから、わからんわ」とサラッと教えてくれました。

 

今まで愛人って言葉だけで陰の存在みたいに思っていたけど、その堂々とした態度と姿は、憧れを抱くほどの感じでした。

女でも抱かれたくなるようなエロさとかわいさだった

『愛人さん』は、確かにキレイだけどいわゆる美人とはちょっと違う感じでした。でも、お連れの女性が言っていたエロスが溢れてるって言葉がぴったり。

 

なぜだか知らないけど、理性を奪われるようなエロさがあって、それに反して笑顔はかわいい。そのミスマッチがどうにもたまらなくて、私は同じ女だけどこの人に抱かれたいって思ってしまいました。

 

それほど、なぜか人を狂わせるものを持っているようでした。

露出は少なくしゃべる方がエロエロだった

『愛人さん』は露出は少なめ。というより、わりと普通にブラウスにスカートという服装。

 

スカートも短すぎるとかピチピチとかではないし、ブラウスも胸元の見えないスタンドカラータイプのものでした。見た目はむしろコンサバ系。でもしゃべったら、とんでもなくエロいんです。

 

それは私達が圧倒されて、おどおどしてしまうほどで、こんなの落ちない男性なんて世の中に居るのかなって思ってしまいました。

 

「私小学生くらいからエロいことばっかり考えてたから、こんなんなったんかなぁ?」
なんて可愛い笑顔で話しながらも、相手のエロまでも開放していくのがとにかくすごい!

 

気が付いたら、今まで人に絶対に話したことが無いようなエロ体験を次々と引き出されちゃうから怖くて。

 

「ね、みんな本質はエロなんやって」って言われると、自分のことなんだかもう全部知られてるような気分になりました。

遠くから見ても全く異なる雰囲気をまとってた

『愛人さん』は、さすがに見て『愛人』稼業の方だってわかる訳ではありません。でも、遠くから見ても明らかに周りとは違う、空気と言うかオーラというか、とにかく異なる雰囲気をまとっていました。

 

これがエロスのせいなのか、知性なのか、何なのかは分かりません。でも本当に明らかに周りとは違うんです。

話すだけで分かる異次元な女感がすごい

話をするとその違いをもっと感じます。会話のキャッチボールを熟知しているというかそんな感じでしょうか。ただの女じゃない感が半端ない!

世の中の全てを知ってるような目つき

男性はまず『愛人さん』の雰囲気にやられ、あの目にやられ、そして会話で引き込まれるんでしょうね。この人は神なんじゃないかと思うくらい、全てを知っているかのような余裕のある目つき。何が起きても動じなさそう。

 

例えば本妻さんが乗り込んできても、絶対クールに構えていられそうな印象です。包容力とも言うのかな?男性は女性に母性を求めるから、それかもしれません。あ!今思いついたけど『聖母マリアさま』!あんな感じ!

 

『聖母マリアさま』に『筋金入りのエロス』を掛け合わせたらあんな雰囲気になるのかもしれないです。

壇蜜のような雰囲気を纏うのがいいかも

ちょっと私が出会った『愛人さん』は現実離れしてましたけど。壇蜜さんみたいな雰囲気があれば、パパ活がうまく行くのでは?ということが分かりました。見た目は清楚。そこからあふれ出るエロス。

 

まだ全くそこまでは達することが出来ていませんけど、服装や立ち居振る舞いなどの真似出来るところは真似して行ってます。その甲斐あってか、パパ活がようやく動き出しました!メイクも服装も変えて、プロフ写真も変えました。

 

パパと会うことになったら今度は、視線・目の表情・立ち居振る舞い・言葉遣いなどなど。「わたしは壇蜜!」と思い込んだら結構出来ました!

 

今までは普通に自分のままで会っていたけど、壇蜜さんを演じている方がお仕事っぽくてやりやすいとも気が付きました。

 

パパ活はお仕事なんだから、割り切って演じよう!と思ったところ、早速リピートしてくれるパパが出来たんです!!初めてやからめっちゃうれしかったです。私は身体の関係ありでいいから、太パパが欲しくて。

 

初リピートのパパはそこまで高収入っていう感じにも見えなかったからあまり期待はしていなかったんですけど、後で聞いたら私でも知ってるような会社のお偉いさんでした!プロフィールの年収は、あえて少なめに書いていたらしい。

 

どうしてまた会ってくれたのか聞いてみると「いくらかかってもいいから、どうしても抱きたいと思った。その服に隠れてるエロい身体をどうしても俺のものにしたい」って、めっちゃ真剣な顔で言ってくるんです。

 

そんなこと今まで言われたことありませんでした。パパから提示されたお手当もかなりの金額。

 

本当は即OK!と行きたいところだけど、壇蜜ならどうする?『愛人さん』ならどうする?って考えて、「ありがとうございます。うれしいです!じゃあ考えておきますね」と笑顔で返しました。

 

そうしたらパパからさらにお手当の上乗せの提案があったんです。こんなことあるんやなって思いました。1回ちょっと焦らしただけだったので…今までの普通の私じゃうまくいくはずないですね。

 

パパ活なんて誰でも出来るっていうのは、本当でもあり、ウソでもあると私は思います。確かに始めることは誰でも出来ます。

 

これだけ流行っているから市場は大きいので、パパと会うことも出来ると思います。でも、そこからうまく行くかどうかは完全にその子次第。

 

何も考えなくても自然にパパ活がうまく行く天職タイプの子もいると思いますけど、大半は私みたいに単発で終わったり、変に本気になられて付きまとわれたり、謎の外国人だったり、結構怖い経験をしてる子もいたりするみたい。

 

危機管理はもちろんだけど、パパ活をお仕事として努力出来る子がうまく行く子なのかな。『愛人さん』なんて、職業『愛人』って堂々と言ってましたから。

 

職業『パパ活』くらいの気持ちで努力と工夫をすれば、この先もうまくやっていけそうです!『愛人さん』との出会いには感謝ですね。

 

ミントC!Jメール

パパ活を許す男性の感覚とは

↓↓↓↓↓

公式サイト

ページの先頭へ戻る