パパの気持ち|媚びてくる女には興味がないものだ

パパの気持ち|媚びてくる女には興味がないものだ

「東京都足立区 28歳 営業職 女性 E.Y」

 

私がどうしてパパ活をしてるのかはご想像にお任せします。大学生の頃からパパ活をしているので、人より多少、パパ活には詳しいと思います。

 

私は最初、結構色目を使うタイプというか、若さを売りにしてパパ活をするタイプでした。

 

当初は継続的に会えるパパに全く巡り合えず、「どうしてなのだろう」と悩みました。試行錯誤した結果、素の自分に近い形というか、自分の人間性で勝負しようという結論に至りました。

 

キャラを作らなくなった私は、パパからの受けが良くなりました。継続してくれるパパがかなり多くなりました。

 

パパも私に何でも話してくれるようになり、パパ活で経験したことについてもいろいろと聞かせてくれたので、私自身のパパ活にも生かせるようにりました。

 

ある一人のパパからは、とくにご教授頂いたので、需要があるかはわかりませんが…そのパパからのネタを一部紹介してみますね。

パパにお話聞いてみた|媚びてくる女だらけでうんざり

私がキャラを作るのやめてよかったなーと感じたのは、パパからこんな話を聞いたからです。

 

「パパ活してる子の中に、すっごい媚び媚びというか…キャバ嬢よりひどい褒めちぎりしてくる子も居るんだよね。あからさまにヨイショされると、そこまでして金欲しいんだなって哀れに思うよ」

 

私ももしかしたらかわいそうな子に見られてたのかもなと思うと、恥ずかしくなりました。

 

媚びてくる子と居てもつまらないし、どうせならキャバクラに行った方がマシだとパパは思うそうなので、そういった子とは継続しないようです。心当たりがありすぎます。

 

ほとんどのパパは会社でも媚を売られる立場の人なので、プライベートでも媚びられるのは疲れる、という声も聞こえてきました。

 

でも、中には媚びてくる女の子が好きだというパパも居ました。でも、リピートはしないのだそうで…。「好きなのになんで?」と聞くと、「一回でお腹いっぱい」だと返ってきました。

自分の魅力を武器に、貪欲に努力する女がいい

逆にどんな子がいいのか聞くと、自分の魅力を理解していて、それを発揮できている子なんだそうです。パパ活も選ばれる基準は恋愛となにも変わらないんだなと思います。

 

それから、プライベートでも仕事でも、努力の垣間見える子は好感度が高いのだそうです。応援したくなるから、お手当を多めに出しちゃう時もあるみたいで…。

 

パパ活も接客業みたいなものなので、あらゆる面で駆け引きをするのも大切なんだなと実感しました。

身体や肌見せで寄ってくる女はハニートラップを疑う

パパの経験上、露出度の高い服を着てくる女性は、食事のあとは昼夜問わずだいたいホテルに誘ってくるといいます。胸元のゆるい服を着てくる子も、その傾向があるのだとか。

 

そんなとき頭をよぎるのが、「美人局」という言葉なんですって。だからこそすぐにホテルに誘ってくる子は信じられないのだと言います。

 

私はパパ活始めたころから基本的に身体なしなので、自分には関係ない話ではありましたが、露出度の高い服はパパを警戒させてしまうことを知ってよかったです。

 

そういう私も若さを武器にしてた頃は、結構露出度の高い服も着ていました。今思えば、私も知らないうちに警戒されていたかもしれないですね。

ハイステータスな男性にはライバルの罠もある

私はパパ活をしていたとき、パパに好意を持っているらしき女性から攻撃を受けたことがあります。彼女だと勘違いされていたらしいのです。

 

一度、居住地より離れた場所でデートすることになって、交通費も結構かかったのに、結局パパに約束をすっぽかされたことがあったんです。

 

寒い中2時間も待たされた私は、さすがに頭にきて「次からの契約はなしで」という内容で連絡したら、パパから「え!?どういうこと!?」というLINEのあと、即電話が掛かってきました。

 

パパは約束した覚えがない様子。すぐに迎えにきてくれました。一緒にLINEも確認しましたが、パパの側のトークも残っていませんでした。

 

後々わかったのは、どうやらパパの職場の女性が、私に対して行った嫌がらせだったようです。パパはその女性に最近、飲み会のとき介抱してもらったと言っていました。

 

たしかにこのデートの約束をした日は深夜で突然のことでした。でも別に気にしていなかったのですが…。余談ですがこの事件のあとから、デート前日には確認の連絡をするようにもなりました。

 

これって結構、怖いですよね。パパと付き合ってるわけでもないのに勝手にスマホを覗いて、私に接触してきたんですよ。こういった妨害は受けたことが無かったので、かなり驚きました。

 

たしかにパパと結婚したがる女性は多いと思います。地位もお金もある方で、女性から日々アプローチを受けて大変だと思います。そう考えると、私はパパ活の関係を保てているだけでも幸せなのかもしれませんね。

無駄に媚びてくる女は避けるべき対象らしい

これはパパ活に限った話ではないみたいですが、「媚びてくる女性」は本当に避けているようです。「媚びてくる女性は下心みえすぎで気持ち悪い」という暴言まで飛び出しました。

 

「男に媚びる女性はみっともない」そうです。私もそう思います。私自身がそうだったからこそ、その「気持ち悪い」という意味がわかります。

 

媚びるのはだいたい、相手を利用しようとするときですよね。媚びられる側はそんなことわかりきってるので、媚びてくるような人に付き合ってあげるのはなんのメリットもありませんよね。

 

無駄な時間を過ごすだけにもなるし、避けているそうですよ。媚び上手を自称する人、気を付けましょうね。

収入に寄ってくるだけの女はやり捨てもしない

合コンでもパパ活でも、収入を聞いて目の色を変えて接してくる女性には、一気に冷めるのだそうです。

 

自分に対してじゃなくても、誰かに対してそんな対応をしてたのを見たときは、外見的に「素敵な人だな」と思ってたとしても、関わらないようにするのだそうです。

 

収入目当てで寄ってくる女性には、「既成事実」を作ろうとする人も多いみたいです。実際、パパ活でも居るらしいです。

 

初対面で仕事やら年収やらを聞いたあとに、「ホテルでゴムなしでどうですか?」と誘ってくる子もいるのだとか…。

 

「すぐにホテルに誘ってくるような女性なんて、こっちから願い下げだよ」とパパは言っていました。

パパが言うには簡単に肌を見せる女ほど危険だとのこと

肌を露出するような服を着ていなくても、すぐに見せようとしてくるような女性とは関わらない方が良いというのがパパの結論だといいます。

 

個室居酒屋やカラオケなんかに行くと、突然洋服のボタンを開け始めたり、スカートを軽くまくり上げて太腿を露わにしてきたり…。

 

パパは見て見ぬふりをして、その後誘われても付いていかず、その後の関係も無しにするようです。パパは「肌を見せてくる女には地雷しかいない」と言っています。私もなんとなく、そんな気がします。

まじめに努力してる将来性のある女は支援に値する

パパがお金を支援したくなるのは、やっぱり真面目に頑張っている女性なんだそうです。そのうえ、堅実で将来性のある女性には支援をしたいのだそうです。

 

もしも出世した時に、自分と仕事してくれる…ビジネスパートナーになってくれるかもしれない…など、能力によっては自分の会社に引き抜くこともできるので、パパ活で会う女性の見極めも大切なんだそうです。

 

パパ活であっても、お金を使うんだったら有意義に使いたいのがパパの本音だそうです。パパの要望を聞いてあげることが、パパ活マスターへの近道かもしれませんね。

 

ミントC!Jメール

食事とお酒でお手当がもらえちゃう

↓↓↓↓↓

公式サイト

ページの先頭へ戻る