ガチのお金持ちほど目立たないので失礼な言動は一切しないこと

ガチのお金持ちほど目立たないので失礼な言動は一切しないこと

「東京都品川区 33歳 会社員 女性 S.N」

 

出会い系サイトを利用していてパパも増えてきたので、暫くサイトにログインせず、LINEをしているパパのみと連絡を取っていました。

 

ある日、どうしても欲しいブランドバックを知り合ったパパにねだりました。

 

ところが、どのパパに連絡しても買って貰えず、仕舞いには『もういい歳なんだから、自分で何とかしたら?』と言われる始末。

 

そろそろ新しいパパでも作ろうとサイトを開くと、新たにメッセージが届いており『40歳で自営業をしています。良かったら今から会えませんか?ご飯ご馳走しますよ。』と言うメッセージがありました。

 

ちょうどいいと思い『分かりました。ブランド物のバックが欲しいんですけど、買ってくれますか?』と甘えると、

 

『いいけど、いくらするの?高いんじゃ。』と返信が来たので、直ぐにこの人は多分社長じゃない…と感じました。

 

しかし食事代を節約していたので、奢って貰えるのならと思って会う事にして、近所のファミレスで待ち合わせをすることにしました。

出会ったTシャツ男性がガチお金持ちで後悔した

相手の男性の写メは公開されていなかったので、入り口付近で待ち合わせする事になり、待っているとTシャツ姿の見るからに冴えない男性が現れ、「サイトでパパ活してる子って君?」と聞かれました。

 

正直、こんな感じの人とはデートしたくないと思いましたが、空腹に耐えられなかったので「はい。ご飯何処に連れて行ってくれるんですか?ファミレスなんかじゃ嫌ですよ。」と言って応じました。

 

愛想笑いを見せながら「随分、我が儘なんだね。お金掛かるし、パパになるの止めようかな。」と言われました。

 

むきになって「貴方、お金持ちじゃないんですよね。さっきのバックも高いとか、ケチ付けてたし。Tシャツだなんてお金持ちは着ません。」と言うと、平然とした態度で、

 

「俺、言わなかったけど、弁護士だよ。」と言って名刺を差し出しました。そこには、法律に詳しくない私でも知っている、大手の法律事務所の名前がありました。

 

さっきと態度を変えて「それなら早く言って下さいよ。私、金欠で何も食べてないんです。」と言うと、激怒して、

 

「悪いけど、裏表のある子とは食事したくない。帰る。」と言うと、近くに止めてあった自動車で、帰って行ってしまいました。

飲み会の席で高級時計をつけてる男に近寄る

結局お腹を空かせたまま家に帰ると、最初にパパになってくれた社長のパパから『久し振り。実は今度、会社の親睦会で飲み会があるんだけど、一緒に行かない?』とLINEからメッセージがありました。

 

『会社の飲み会に、私が行ってもいいのか?』と聞くと『みんな奥さんや娘と来るらしいから、大丈夫。』と返信が届き、参加する事にしました。

 

週末、久々に社長のパパとデートして、ブランド物のドレスやバックを買って貰い、飲み会の当日は家の近所まで迎えに来て貰いました。

 

車中「今日は、本当のお金持ちの社長とか居るから、パパ活には最適だよ。」と言われ、楽しみにしながら会場に着きました。

 

高級なホテルで、飲み会が開かれる事になり、社長のパパの隣で新しいパパになってくれそうな相手を探すと、高級時計を付けている男性を発見。

 

迷わず近付いて、得意の話術で打ち解ける事ができて、LINEの交換をしました。

一緒にいたTシャツ男は雑にあしらってた…

LINE交換をした後、このあいだ会ったTシャツ姿の男性も、遅れて会場にやって来ました。

 

呆気に取られている私に、社長のパパが「ほら、あの人がお金持ちなんだよ。弁護士事務所の所長をしているんだ。」と言って、私に話してくるように促しました。

 

ダメ元で、話し掛けると雑にあしらわれたので、新しくLINE交換したパパと交流を深めることにしました。

Tシャツ男が地味に有名人だった

Tシャツ男が、弁護士事務所の所長だなんて信じられず、新しくLINE交換したパパに「遅れて来た人って、弁護士事務所の所長さんらしいですね。そんなに凄い人なんですか?」と聞きました。

 

すると、小声で「少なくとも年収で、1億は下らないって噂だよ。多分、ここに来てる誰よりも稼いでるかも。」と言われたので、再びTシャツ男の元へ行き、スキンシップを計ろうと試みました。

 

すると、立腹した様子で「君みたいな、幼稚でお金でしか判断できない人が、どうしてこんな所にいるんだよ。早く帰りなよ。」と全員に聞こえるように言い、所長のパパに手を引かれ、強制的に会場を後にしました。

パパ活中にはどんな男も舐めてかからないこと

帰りの車中、パパは少し立腹した様子で「一体、どうしたの?あの人を敵に回したら、会社も大事になるくらいの力があるのに。知り合いだなんて、ビックリしたよ。」と言われ、正直に話しました。

 

すると「どんな男性も、舐めて掛かると痛い目を見るから気を付けなよ。格好が地味だからって、お金持ちじゃないとは限らないからね。」と言われました。

 

一応その日に意気投合した、高級時計を付けていた男性にも車の中でLINEをしたのですが、何日経っても既読すら付かず、失敗に終わりました。

お金持ちほどスーツを着ない(着る必要がない)

 

やはり、どうしても新しいパパが欲しくなり、出会い系でパパを探していると『写メ見たけど、可愛いね。60前のおじさんでも、君のパパになれるかな?』と言うメッセージが。

 

正直、父より年上でしたが『楽しく会えたら、それで十分ですよ。』と失敗しないように返信し、数回サイト内でメッセージのやり取りをした後に、ファミレスの駐車場で待ち合わせする事に。

 

写メを公開して居なかったので、入り口付近で待ち合わせする事になり、待っているとジャージ姿の男性に声を掛けられ、中でお茶をする事になりました。容姿は、年齢より若く見えて、爽やかな印象を受けました。

 

敢えて職業は聞かず「いつもそんな格好なんですか?」と尋ねると、平然とした態度で「そうだけど、似合わないかな?」と言われました。

 

フォローするように「そんな事ないです。私も家ではジャージなんですよ。動きやすくていいですよね。」と言いました。

 

すると心を開いてくれたのか、彼の仕事の内容などについておおまかに話してくれました。

 

お金持ちなのかも知れないと思いつつ「そんな人って、スーツばかりの印象があるんですけど、実際は違うんですね。」と言うと、朗らかに笑い、

 

「本当のお金持ちは、スーツなんて滅多に着ないんだよ。」と言いました。

大きい商談をする人ほどラフな格好

話題のネタとして「取引をしているのなら、大きな商談もまとめた事があるんですか?」と尋ねると、大笑いして、

 

「大きな商談なんて毎日だけど、ジャージで行く事が多いかな。商談が、まとまりやすいし。」と言いました。

今は万年ジャージの貿易会社社長がパパ

一時間程、ファミレスでお茶をし少し車でドライブしようと言う事で、助手席に乗ると、お洒落な洋菓子の箱がある事に気付きました。

 

「甘い物お好きなんですか?」と尋ねると、愛想笑いを見せ「あまり好きじゃないから、君にあげるよ。今日、取引先から貰ったんだ。」と言われ、その場で一つ食べてみると、あまりの美味しさに感激するほどだったのです。

 

帰り際、男性とLINE交換した後、小遣いとして5万円もらい、パパになってくれる事になりました。後で分かったのですが、ジャージ姿の男性は、貿易会社の社長だったようです。

 

これらの経験から、男性を見た目だけで判断すべきではないのだな…という事がわかったのです。

 

 

シュガーダディ

パパ活マスターになりたい人向け

↓↓↓↓↓

公式サイト

ページの先頭へ戻る