身体ありパパ活してもパパに会えないあなたはパパ活に向いてない

身体ありパパ活してもパパに会えないあなたはパパ活に向いてない

「兵庫県伊丹市在住 無職 25歳 女性 Y.K」

 

身体ありパパ活でも定期パパがつかない人は辞めて

パパ活を初めて5年くらい経ちますが、周りにパパ活を勘違いしている人多すぎです。全然楽じゃないし、むしろ仕事って感じです。

 

周りからの勘違いもムカつくし、パパ活を勘違いしてる女も多くてウザいですね。

 

才能ないくせにパパ活やって、風俗みたいにいろんなパパにぽいぽい使い捨てされて、都度パパばっかり相手にしてるんなら辞めれば?って思います。パパ活はスキル、じゃなけりゃ風俗でもやったほうがいいですね。

パパ活では男を手のひらで転がすスキルが必要

パパ活には男を手のひらで転がすスキルがないとやっていけません。私の場合は、あくまで私のパパはあなただけではない、と匂わせることを行っていました。

 

私が男の人と会うときはほとんど相手から声がかかってきたときでした。

 

私が必要な時に声をかけ、必要に応じて会う、それがパパ活として当然の行為なのですが、私は場合によっては断ることも多かったです。

 

今も私のメインパパになっている定期パパとの付き合いの時もそうです。この定期パパは月40はくれる代わりに、体の関係ありで、月に10回程度の呼び出しに応じることになっています。

 

しかしタイミングによって断ることもしていました。いつ何時でも急な呼び出しに応じていると、私の価値が下がります

 

いつでも呼び出せる女、となると女として価値は低く感じます。なので時には会えない状況を作らないと、私の価値をキープできないのです。

 

私が彼の誘いを断ると、初めはすぐに流していたのですが。最近ではなぜ来れないのか、本当に行かなければならない用事なのか、と私の行動を把握してこようとしてきます。

 

こうした嫉妬心の現れは、私の価値を表していますよね。でもやりすぎは禁物です。以前にこれをしすぎて、逆に捨てられてしまったこともありました。あくまで「ころがす」程度にすることがより効果的なのだと思います。

愛人スキルが無いとパパ活は無理

定期パパをゲットするには愛人スキルは絶対に必要です。私は会いたいときに必ず会えないような関係を築きながらも、会った時には最高のもてなしをするように心がけています。

 

今のパパに気に入られているのも、このもてなしのおかげだと思います。今のパパはと出会ったときは、当然パパのことは何も知りませんでした。

 

この時はパパのためにできることはあまりありませんでした。なので私は、パパからいろんな情報を聞き出す努力をしました。

 

好きな食べ物、好きな女優、好きな歌、思い出の場所…彼の喜びそうなポイントを押さえるための情報を聞き出したのです。そしてそれを出会うときに活かしました。

 

好きな女優を聞いたら、雰囲気をその女性に合わせました。メイク・服装・仕草…好きな女優を知ると、どんな女性を演じたら、パパに喜ばれるのかがわかります。

 

パパの好きなものの情報は知っておいて損はなかったと思います。会話にも生かせるし、お店選びにも生かせます。もちろん、セックスの好みもきっちり聞き出し、彼の好きなセックスを演じていました。

 

彼の場合は、お尻フェチだったので、積極的にバックの体位になるほか、背面騎乗位や、立ちバックなど、私のお尻を全面に見てもらうセックスに徹しました。

 

そのための下着にもこだわり、普段ははかないTバックも数点、彼のために揃えました。それを気に入ってくれたのか、2人で下着売り場に行き、彼のためだけのTバックも購入してくれました。

 

こうしてあらゆる点において、気遣いをすることで、愛人らしさを磨き、彼の女としての自分を磨いていったのです。

身体で稼ぐのに抵抗ないなら風俗行け

私はセックスありでパパ活をしていますが、体を売っているという気はありません。あくまで、私という存在に価値を見出してもらっているのです。

 

それはセックスの時以外でも彼に気に入ってもらえるように、自分を磨くことで得られます。

 

身体だけを求めるのなら、風俗に行くだろうし、体だけで稼ぎたい女は風俗に行ったら良いのにと思います。

 

私の体験上、体だけで楽に稼ぎたいならパパ活は向きません。パパ活は自分の商品力次第で稼ぎ方が変わる仕事だからです。

お金持ちパパが求めてるのは人脈と情報

私の愛人スキルを高めるのは見た目やセックスだけではありませんでした。私のパパはお金を稼ぐことが趣味のような男性で、常にお金の匂いを探し求めていました。

 

お金の匂い、というのはずばり人脈と情報でした。人脈と情報には、ビジネスチャンスが溢れている、金の鉱脈を探すようなものだよ、とよく言っていました。

 

実際に最高のセックスをしたときよりも、ビジネスのきっかけとなった情報を提供したときの方が喜んでいました。

 

もちろん、その夜のセックスは最高でしたけど(笑)私は人脈と情報を手に入れるために、ほかのたくさんのパパと出会うようにしていました。

 

財界の人間や、政治家は出会うのがかなり難しいのですが、徐々にコネクションを広げていったら、なんとか会うことは可能でした。

 

政治家だけが集うパーティのコンパニオンを務めたり、会員制バーに通ったりしました。

 

情報を集めているときは、金持ちは金持ち同士で集まっている、ということを実感したときでもありました。

金持ちパパは仕事につながる人脈や若いアドバイスを求めてる

とにかくビジネスチャンスを求めていたので、土地開発や、地域振興に関してはかなり耳を大きくしていました。ゼネコンの役員なんかもそんな情報をたくさん持っていたので、頻繁に食事会なんかに参加しました。

 

一度、某アミューズメントパークの規模拡大の情報を誰よりも早くパパに届けたときには、かなり喜ばれて、お手当も7桁もらいました。

 

こうやって地道な戦略を立てて、情報を集めていくといずれ大きなチャンスに巡り合えるんだ、と実感しました。

定期パパは風俗まがいの女を警戒する

私のパパもそうですが、ちゃんとした定期パパは風俗まがいの女には最大の警戒心をもっています。なぜならビジネスチャンスを盗もうとしている人の可能性もあるからです。

 

簡単な女は身体さえ差し出したら男は転ぶと思っています。恥ずかしながら私も最初はそうでした。

 

パパ活=援助交際のようなイメージだったので、身体さえ自由にさせたら月に何十万も稼げるんでしょ、と思っていたのです。

 

でも実際すぐにホテルに行こうとすると、かなり警戒され、結局はすぐに捨てられてしまいました。良いパパほど求めているのは良い女だ、ということを知りました。

お金目当ての女はお金持ち男性にとって危険な存在

今の私の定期パパが言うには、こうした風俗まがいの女は、お金が目的という匂いがプンプンしているそうです。

 

何をしてもお金、お金、お金、それってどれくらい儲かるの?って聞いたり、財布の中の現金を見て喜んだり、とにかくはしたないのだそう。

 

そしてそういう女は、すぐにほかの男に情報を売ったりするから、かなり警戒する存在なんだそうです。

 

それを知ってからは、私も自分の振る舞いにはかなり気を付けています。とにかくお金に限らず変に大きなリアクションを取らないこと、あくまで冷静を保って、相手を褒め称えることを意識しています。

 

パパ活で良い定期パパとうまく付き合っていくのはこうした心構えが必要だと思っています。私もそれに気づくために、たくさん経験してきたので、とにかく経験を重ねていくことが必要です。

 

それができない人は、残念ながら、向いていないのでしょう。

 

 

PCMAX

パパに効率よく会うには

↓↓↓↓↓

公式サイト

ページの先頭へ戻る