パパ活前に参考にしたのは愛人「壇蜜」の雰囲気

パパ活前に参考にしたのは愛人「壇蜜」の雰囲気

「愛知県豊田市 無職 27歳 F.S」

 

壇蜜の雰囲気を真似して愛人パパ活に成功

私はパパ活をするときに、先に作戦を練りました。パパ世代にどうやったらモテるのか?それを研究するとパパ活で勝ち組になれると思い、私は壇蜜の雰囲気をコピーしようと思いつきました。

 

顔を真似することは難しいのですが、雰囲気を真似することは結構簡単なんですよ。壇蜜のおかげでパパ受けは抜群。愛人になるまでが早くて、パパ活は順調です!

 

年上好きの私には、パパ活って天職みたいなものだと思っています。

なんか襲っても受け入れてくれそう感を出す

ポイントは、思わず襲いたくなるような感じ。それも、すぐヤレそうとかそういう軽い女に見えるのじゃダメなんです。

 

ダメだと思いながらもガマン出来ずについ押し倒してしまった。でも、この子なら許してくれそう。この子なら受け入れてもらえそう。

 

そしてもしかしたらうまくいくとこのまま関係を続けられるかも。パパにそう思わせる雰囲気を身に付けるのが私のパパ活での作戦。それが叶えられるのがまさに壇蜜のあの雰囲気なんです。

服装や仕草を上品にすると尻軽には見られない

壇蜜って、あれだけエロいのになぜ下品に見えないのか?それも研究しました。雑誌とかで散々研究されていますから、そういうのを調べただけですけど。

 

壇蜜は、グラビアや撮影では脱いだりはするけど、普段は露出もそれほどではないですよね。あれは作戦で。男性は裸の女性を見るよりも、自分の手で女性を脱がせて裸にした方が興奮するらしいんです。

 

だから見えているよりも、もっと見たいと思わせる方が興奮する。壇蜜の衣装はセクシーでもありますけど、上品さがあります。

 

それは奇抜な色ではなくシックな色を選んでいたり、素材だったり、細かな工夫だと思います。これは素人でも真似出来るところだらけだと思い、服装は徹底的に真似をしました

 

そのうち自分に似合うものがわかってきて、今の雰囲気に近付きました。仕草や言葉遣いが丁寧なことも、壇蜜の上品さのポイントであると思います。

 

上品さがあると尻軽には見られないというのが、壇蜜を見ているとよく分かります。誰も壇蜜を見て尻軽女って言ったりしませんよね。仕草もDVDを観たりして研究。言葉遣いも丁寧に、知的に見えるように気を付けました。

 

知的に見えて、中身が全然伴っていないとすぐ雰囲気にも表れると思い、今までほとんど見ていなかった新聞をしっかり読むようにしました。

 

社会のことや経済のことなどあまり知りませんでしたが、毎日毎日新聞を読み続けるだけでも、なんとなく今までわからなかった世の中のことが見えてきました。

 

新聞の魅力に初めて気が付いて、それから毎朝欠かさず朝刊だけは目を通すことにしています。新聞を読むと語彙も増えるので、より壇蜜に近付いたのではないかと感じています。

 

新聞はパパとの会話にとても役立ちますので、一石二鳥どころか三鳥か四鳥くらいだと思っています。

男性がいないとダメな女を演出する

男性がいないと生きていけない女って周りにもいますよね?女にとってははぁ?という感じだと思うんですけど、そういう女ってとにかくモテる。常に周りに男性が絶えません。でもこれってパパ活では絶対的に有利ですよね。

 

だから私もその雰囲気を演出することにしました。私も男性ナシで生きて行ける!みたいなタイプではないので、どちらかといえば演出はしやすかったです。

 

放っておけない女って、やってみると案外気持ちのいいもので。ちょっと男性を頼りにするだけで、本当にチヤホヤされるんですよ。おかげでパパ活以外でも役に立っています。

なんか見ててエロい雰囲気はセックスで身につけた

最近では「なんか雰囲気エロいよね」と言われることが増えた私ですが、昔からそうだった訳ではありません。実際昔からエロいことは好きでしたけどね。

 

でもやっぱりたくさんセックスをするようになってから、本当のエロい雰囲気が身に付いたと思います。こればかりは経験がないと分かりませんからね。

 

セックスで自分をさらけ出して、自分のエロを開放して、そうしたら隠しててもエロい雰囲気が出てくるようになったから不思議です。身体のラインも、女性はセックスで明らかに変わってくるらしいです。

 

私もくびれなんかはまさにそう。おっぱいも触られていない時期が少し続くとハリがなくなってくる感じ。毎日セックスが充実しているときはパンっと張っているので、その違いは明らか!

 

身体ってそういうところ正直だと思います。だから理想は、服を着てても身体のラインを頭で描いてしまうような、そんなハリのあるボディラインと隠し切れないエロさのある女です。

男女の甘い関係を知ってエロさがアップ

セックスって、いいですよね。お互いを求め合うあの時間がたまらない。セックスすればするほどエロさがアップしていくから、パパ活を始めていろんなパパとセックスするようになったらさらにモテるようになって。

 

パパもなかなか私を手放そうとしてくれないから、予定を調整するのが大変なくらい。パパも私とのセックスにすっかりはまってくれると、もう私の言うがままに好きなもの買ってくれちゃう。

 

うれしいとまたご奉仕のセックスしちゃって。幸せの連鎖みたいなものが私とパパとの間で起こって、それで周りの人も幸せになっていったらいいなって思います。

 

あげまんって言われることが結構あるんですけど、そういう考え方のおかげでしょうか。私と関係を始めたパパは、大抵仕事がうまく行くようになるんです。

眠たそうな目をしているとなぜかモテる

エロそうな雰囲気とかわからないっていう人もいるかもしれませんが、眠たそうな目をしているだけでもモテますよ。その目が、気持ち良くてトロンとなっているところを彷彿とさせるのでしょうか?

 

私が待ち合わせとかで一人でいるときに眠たそうにしていると、必ず男性から声をかけられます。他のときも声はかけられますが、眠たいときはほぼ100%ですね。なんででしょうね。今度何人かの男性に聞いてみます。

雰囲気だけでもパパは見つけられた

今定期的に会っているパパは5人ですが、どの世代のパパもとても魅力的。私を愛人にしてくれるパパ達は皆お金持ちだから気持ちに余裕もあるし、女に優しい。

 

ちょうど年代がバラバラになったのも、計算通りみたいで面白いですね。若いパパ(35歳)とはエネルギッシュで激しいセックスが出来るし、2回戦3回戦もおねだり出来て大好き。

 

40代のパパは、一番テクニックに長けてるかな。自分本位のセックスから、相手を悦ばせるセックスに目覚めたみたいで、とにかくイカせまくってくれる。

 

気持ち良すぎていつも大声出しちゃうから、ラブホじゃないとセックス出来ないのが悩み。50代のパパは、仕事が忙しくてたまにしか会えないけど。少しアソコに自信がなくなってきた分、ゆっくりお口で愛してくれるのが最高。

 

口でされないと感じられない気持ち良さがあるから、実はこのパパとは一番お別れしたくないな。たまにしか会えない分お手当もいっぱい弾んでくれるし、おじいちゃんになっても一緒にいたいかも。

 

同じ50代のパパでも絶倫のパパもいます。どうだ?すごいだろ?タイプのパパなので、私はひたすら襲われてる。でもこういうのも嫌いじゃないんです。

 

最高齢のパパは60代後半。というより70手前。結構長いことセックスなんてしてないって言ってたのに、私とキスしたらカチカチに起っちゃって。そのまま車の中でセックスしちゃったらパパがはまってしまったパターン。

 

ちゃんとセックス出来たことがパパの自信につながったらしく、会社の会長さんで実務はもう引退って感じだったのに、またなんか事業を起こそうと考えているみたい。

 

セックスで自信がついてまた働けるってすごくないですか?こういうのって愛人冥利に尽きます。どのパパも、私の雰囲気で勝ち取ったパパ。壇蜜作戦は成功して、私は今の生活が楽しいです。

 

ワクワクメール

お酒が飲めなくてもパパに出会える?

↓↓↓↓↓

公式サイト

ページの先頭へ戻る